エンディングノートとは?

・エンディングノートとは?


終活をしていると、「遺言書」と並び、よく目にするのが「エンディングノート」ではないでしょうか?

このエンディングノートですが、突然、自分が亡くなったり認知症や大きな病気になってしまった場合などの時に備えて、自分のことや財産のことをまとめておくノートです。


書くことが出来る内容も自由です。


・親族がお世話になった方への想い


・老後の生活・葬儀の希望


・財産目録


などを書いておくと、残された者は非常に助かります。


市販のエンディングノートもありますので、ご利用するのもよろしいかもしれません。


・エンディングノートの注意点


エンディングノートには、原則的に、遺言のような法的効力がありません。


したがって、遺産分割などではなく、気持ちを伝えることなどを中心に書くのがよろしいでしょう。

埼玉の相続相談・終活相談なら行政書士Mocha法務事務

埼玉の相続相談・終活相談を専門・得意としている行政書士事務所です。 埼玉県富士見市にあります。

0コメント

  • 1000 / 1000