40代から始めるセカンドライフ・終活ブログ

行政書士・ファイナンシャルプランナーが老後ライフプランに関する法律とマネーのお役立ち情報を発信しています。

家族信託の特徴・家族信託を活用することがオススメな人とは?

http://uxlayman.hatenablog.com/entry/2017/01/26/insentens

広告

f:id:turutaka2015:20180730155638j:plain

「信託の特徴とは」

 

 

信託の特徴としては、次の3点があげられます。

 

①委託者から受託者に財産(所有権)が移転すること

信託を受けた財産(信託財産)は、受託者の名義になります。

 

ただし、受託者の固有の財産になるわけではありません。

 

また、委託者の財産とは切り離して管理されるという特殊な財産となります。

 

②受託者は、管理処分権限を有するが、その権利義務は規制されていること 受託者には広範囲の財産の管理処分権限があります。

 

そのため、その管理処分権限の濫用を防止するために、義務が課せられています。

 

③受益者の権利義務が明確にされ、受益者保護が徹底されていること

また、受益者は受託者を監督する権限を有しています。

 

 

「家族信託の特徴とは」

 

委託者兼(当初)受益者は、契約時に、自分の次の「二次受益者」を決めることも可能です。

 

契約時に、遺言では不可能な「次の次の代」まで財産の承継先を決めることも可能です。

 

このような連続(受益者連続型信託)で、受益者を決めておくことが可能です。

 

税金面では、委託者から受託者への名義変更(所有権移転)については、不動産取得税・譲渡所得税が課税されず、家族信託の設定する初期費用としての税金は、ほとんど発生しません。

 

「家族信託を活用することがオススメな人」

 

実際に、家族信託を活用することがオススメな人とは、どのような人でしょうか?

 

次のような方にはオススメではないでしょうか?

 

・親が高齢になった際に、認知症になり判断能力が低下してしまうリスクに備えたい

 

・遺言を書くことに気が進まない人

 

・配偶者の死亡により、ひとり暮らしをしていて、老後の財産管理が不安だ

 

・子どもに障害があり、その子の将来や相続できるのか心配だ

 

家族信託には、上記の不安点・心配点を補う機能が含まれている場合が多いです。

 

これらに心当たりがある方は、家族信託を検討してみるのもよいでしょう。

 

 

 

www.mocha-fp-gyoseishoshi.com

 

 

www.mocha-fp-gyoseishoshi.com